Community Brewery#2

ゼロからの酒づくりで、地域を醸す

エリア : 南相馬

テーマ : フード / コミュニティ / まちづくり

プロジェクト概要

南相馬で始まった Community Brewery プロジェクトは、「SAKE」を通した地域のコミュニティづくりを目指しています。すでに着任している1名の起業家は、現在、酒蔵での修行や醸造所の物件選びなどブルワリーの立ち上げに向けて準備を進めています。長期的には経営戦略やブランドコンセプト等をつくっていくプロデュース活動にシフトしていく予定です。
そこで今回は、プロジェクトの核となる「醸造責任者」としてブルワリーの立ち上げに参画してくれる方を募集します。
伝統ある日本酒の文化を重んじつつ、既存の造り方にとらわれない原料や製法での研究・開発によって、まだ見ぬ「最高に美味しいSAKE」を探求していきます。
また、コミュニティブルワリーとして、地域の人たちと「一緒につくる」酒づくりにも挑戦していきます。
「ゼロからのまちづくり」をしている南相馬だからこそ出来るチャレンジングな酒づくりで、予測不可能な未来をともに楽しみましょう。


説明会に参加する

目指す未来

・地元でつくるお酒を媒介に、地域内外の新たな繋がりが生まれる
・地域の人もお酒の「つくり手」として巻き込むことで、クリエイティブなコミュニティが生まれる
・福島県産の穀物や果物などのリブランディングにつなげる

求める人材

・食べること、飲むことが好きで、それを通じた地域のコミュニティづくりに興味がある
・日本酒やビール、ワインといった既存のカテゴリーにとらわれない酒づくりをしてみたい
・国内外問わずグローバルな視点で「SAKE」を広めたい

パートナー

佐藤太亮

Community Breweryラボメンバーとして2019年4月にNext Commons Lab 南相馬にジョイン。大学在学中、石川県七尾市のまちづくり会社でソーシャル系大学を立ち上げ、地域の”コミュニティづくり”に携わる。その後新卒での楽天株式会社を経て、ウォンテッドリー株式会社へ入社。短期間でのマザーズ上場や新設部署の立ち上げなど、スタートアップ的な事業展開を学ぶ。また、ユーザーコミュニティの立ち上げやビジネスアライアンスなど、自社プロダクトを中心とした”コミュニティづくり”にも取り組んだ。
古くから人類(と自分)を魅了し続けている「SAKE」にイノベーションを起こすことと、それを中心に楽しくて意味のあるコミュニティをつくることが同時にできたらと思い、起業に至る。現在、新潟の阿部酒造にて醸造家見習い中。

<パートナーの想い>
https://note.mu/taisuke_sato/n/n6f5aab79d779?fbclid=IwAR17uDsOyIseVRmdXl_92Sr8Xd8pryyuwc1jpnM8d-MUi9g3fbbsz844uy4