Local Brewery

地元のお酒で未来を語り合う

エリア : 南相馬

テーマ : フード / コミュニティ

プロジェクト概要

世界には実に様々なお酒が存在し、またその作り方や、ビジネスの業態も非常に多様で、コミュニティのツールとしても欠かせないものになっています。日本ではクラフトビール、日本酒、ウィスキー、ワインなどが世界的にも注目され、マーケットの拡がりと合わせてお酒をつくるベンチャーが盛んに生まれています。
南相馬においても地元で採れる穀物と果実やハーブなどを使ったお酒づくりを目指します。地元のお酒が生まれることで愛着と誇りをもって楽しむことができ、また時に風評被害にもさらされる地元産の農産物にとってあらたな活用となるでしょう。
お酒の種類は問いません。醸造所を持たずにオリジナルのレシピをもって、各地の醸造施設の空いている期間を利用したお酒づくりをするファントムブリュワーと呼ばれる酒造スタイルがありますが、設備投資の負担が少ないこのようなスタイルを積極的に採用していくことも検討します。「カンパイ!」を軸とした賑わいとさらなるコミュニティづくりに取り組みます。

説明会に参加する

目指す未来

・地元のお酒を地元の人で楽しむ文化とコミュニティができる
・季節や地域、原料と酒造スタイルなどの組み合わせで個性的なお酒がいつでも飲める
・お酒を通して全国各地とのネットワークが生まれる

求める人材

・食べること、飲むことが好きで、それを通じたコミュニケーションに興味関心がある
・地域のコミュニティに加わりつつ、自らも食文化をつくっていく意欲がある

パートナー

遠野醸造

NCL遠野・ビールプロジェクトメンバーの3名が株式会社遠野醸造を設立し2018年春より醸造開始。遠野産ホップを活かしたクラフトビールづくりに挑戦し、地域の農業や、観光産業と連携して、日本一クラフトビールの飲める街づくりを目指している。