Local Production

地域の魅力を伝えるグッドローカルカンパニー

エリア : 西条

テーマ : コミュニティ / デザイン / まちづくり

プロジェクト概要

どの地域にも魅力的なヒト、モノ、コトがありますが、あまり知られていなかったり、大きな可能性を持ちながら眠っていることがあります。そうした地域の魅力を発見し、磨き、表現し、編集を施し、アウトプットする。地域にある様々な資源を現代風にアレンジしマーケットへと再度投入するだけでなく、地元のマーケット自体を開拓することで、都心の一極集中から離れて地元消費を促していきます。プロダクトやサービスのあらたな魅力を引き出したり、そこに多くの人を惹きつけるなど、地域に合わせた経済圏をデザインすることで、地域の魅力が地元によって支えられ発展するような生活文化が醸成されていくでしょう。


説明会に参加する

目指す未来

・様々な経済圏が重なり合って、西条独自のマーケットが生まれる
・地域の産品や人材などさまざまなリソースがリブランディングされ活性化する
・地元の資源や環境に対する愛着と誇りを持つ人が増え、それが地域全体の魅力となる

求める人材

編集者/ディレクター:好奇心をもって地域にある様々な資源を調査・発掘し、その魅力を引き出すことができる。編集的な視点でのディレクション、プロデュースなどを心がけ、新たな価値を生むことができる。地域に根ざし持続的なものづくりや価値創造に関心がある。

パートナー

玉井大蔵(パン豆ひなのや〈株式会社りんね〉代表取締役)

愛媛県西条市(丹原地区)出身。大学卒業後、三菱電機株式会社に入社。27歳でUターンし、一度は実家の農機販売店を継ぐ。31歳でパン豆ひなのや(株式会社りんね)を立ち上げ、パン豆(ぽん菓子)の製造・販売を行う。現在、国内37都道府県、国外では上海、香港(2018夏予定)で商品を展開しており、商品のぽん菓子が外資系高級リゾートホテル「アマン東京」のルームアメニティとして採用されるなど、着実に販売規模を拡大している。カラーミーショップ2017「にっぽん文化奨励賞」獲得。