Minamisouma Original Project

自由提案<南相馬>

エリア : 南相馬

テーマ : 自由提案

プロジェクト概要

Next Commons Lab南相馬のラボメンバー(=起業家)として、設定されたプロジェクト以外で独自のプロジェクト/事業計画をご提案いただくことができます。Next Commons Lab南相馬のビジョンに沿う内容であり、独自の視点、経験、技術と、南相馬の地域資源やネットワークを活用してプロジェクトの設計を行ってください。また事業立ち上げの拠点は南相馬に設定していただきます。

テーマ例

<農業>
原発事故による風評被害を乗り越えようと、南相馬市内で独自のスモーク窯を使用したハムづくりをおこなう企業や、糖度が高いプチトマト「プチぷよ」の栽培とジャムやジュースなど6次化商品に力を入れるなど、失われた未来を自分たちの手で描きなおしている方々がいます。ハンデの多いこの土地だからこそうまれるアイデアや工夫を生かし、農業の新たな未来を描ける人材をお待ちしております。

<馬具・甲冑・旗指物>
千年以上の歴史を持つ相馬野馬追。南相馬市にある祭場地で毎年7月に行われ、震災が起こった2011年も変わらず開催した歴史ある祭礼です。野馬追で使用される馬具・甲冑・旗指物は、南相馬の職人によって作られています。この地で技術を継承しつつ、販路開拓やインバウンド向けの商品開発など新たなアイデアをもとに、祭礼の持続を可能にする提案を推進します。

<スポーツ>
健康は全ての人々にとって最も重要です。避難生活で負担のかかる方々の心身の健康を取り戻し、若年層の運動習慣を身につけるため、スポーツの普及・啓蒙を実践する方をお待ちしております。子どもたちへの里山での遊びを取り入れた基礎体力づくりやゲームを通じて楽しみながら行う身体ほぐし、福祉視点での健康体操など、その幅は広く、スキルと経験を活かしてから一からつくっていただくことが可能です。

<教育>
幼児教育から学校教育、高齢者の生涯学習など、教育分野は全てのプロジェクトと連動・連携します。南相馬市は、原発事故を克服し、「生きぬく力」を備えた全国トップレベルの児童・生徒の育成を目指しており、創造力と自立を高める生涯学習を推進しています。自らのふるさとに誇りがもてる社会的影響度の高い教育を実践する情熱のある外部人材を求めています。

<発酵>
南相馬では収穫した米や大豆を利用して、家庭ごとでの手前味噌や漬物など、醸造技術を生活の知恵として伝承してきた文化があります。現在も無添加での味噌造りを続ける老舗味噌店やフロンティア精神に溢れる漬物店など、発酵の文化と可能性は息づいています。サムライの精神と文化を受け継ぎ続けてきた南相馬だからこそできる「発酵文化」の再興を目指すビジネスアイデアをお待ちしています。


応募にあたっては事業計画と、そのプロジェクトの背景や描く未来像など、詳細な企画書をご提出ください。多くの新しいアイデアをお待ちしています。


説明会に参加する

パートナー

和田 智行(株式会社小高ワーカーズベース 代表取締役)

原発事故により全域が避難指示区域(2016年7月に大部分が解除)となっていた福島県南相馬市小高区に、もう一度人の暮らしを取り戻すことを目指し2014年2月創業。『地域の100の課題から100のビジネスを創出する』をミッションに掲げ、コワーキングスペース「小高ワーカーズベース」、食堂「おだかのひるごはん」、仮設商業施設「東町エンガワ商店」、ガラスアクセサリー工房「HARIOランプワークファクトリー小高」など、住民帰還の呼び水となる事業の創出に取り組んでいる。今回、Next Commons Lab南相馬の運営母体となる。

Next Commons Lab南相馬事務局

一関宙(チーフコーディネーター)
大手ヘルスケア企業を経て宮城県にUターン、学校教育現場を経て保育所3園を経営。東日本大震災から施設復旧した後、事業廃止(一部譲渡)し、一般社団法人RCFに参画。社会事業コーディネーターとして、2016年からは福島県被災12市町村の人材マッチング事業をサポート。ポジティブな言葉掛けと勇気づけ・叱咤激励で人を動かし、自然に巻き込むリーダー。

鵜澤里佳(アソシエイトコーディネーター)
福島県双葉郡富岡町出身。グラフィックデザイナーとして、都内でCDジャケットや出版系の装丁、広告などのデザイン業務に従事。2016年に東京の離島・新島での空き家プロジェクトへ立ち上げから参加。2017年にフリーランスとして活動を始めるも、Next Commons Labの描く未来に可能性を感じ、南相馬へ移住。

井上雄大(アソシエイトコーディネーター)
大学で社会学を学び、社会課題に対する関心を深める。卒業後、臨床検査会社で管理部門に従事。自身の問題意識や目指す未来に対してより向き合いたいという想いから、Next Commons Labにジョイン。山と音楽を愛する。